123名が楽しく平和をアピール~平和大好きランニング&ウォークin札幌


2017年9月10日、第4回平和大好きランニング&ウォークin札幌が開催されました。天気にも恵まれた爽やかな秋日和となり、ランニング59名とウォーク38名運営26名の総勢123名が、仮装やパフォーマンスで楽しく平和をアピール。スポーツの秋を満喫する楽しい一日となりました。

今年度は、”初の試み”として札幌市営地下鉄駅構内20箇所にポスターの掲示を行い、参加者を募集しました。すると、そこに”初”の親子2kmランへの申込がありました。今回は、5歳の男の子とお父さんの一組のみの参加で、寂しい開催になるかと思いきや、会場全体が親子の応援団となり、2人の後を自然と一緒に走り出し、笑顔に包まれました。



ランニングは、豊平川南九条大橋下をスタート、5kmランに17名、10kmランに20名、5kmリレーに5チーム20名、親子ランに2名が参加。

ウォークは、水と緑が豊かな憩いの場として親しまれている中島公園の彫塑・碑巡り・寺院見学の4キロコース。明治時代に建築された国の重要文化財、白亜の洋館「豊平館」や中島公園に隣接する札幌護国神社の、沖縄戦戦没者慰霊碑などを巡りました。



碑文には、日本人戦没者数226,000名のうち、北海道出身者は1万名。沖縄県犠牲者149,000名を除けば、遥か離れた北海道の出身者が一番多いのはなぜだろう? 札幌市内の憩いの場所に、このような慰霊碑があることはあまり知られてなく、参加者にとっても貴重な一日であったと思われます。

ウォーク参加者がゴールした後、メインイベント5㎞リレーを全員で応援し、会場全体に一体感が生まれました。閉会セレモニーでは平和の大切さを訴え、 北海道合唱団(有志)と参加者との合唱のコラボレーションが秋の日により一層の彩を添えた一日となりました。




ARCHIVES
真夏の暑さのなか平和アピール~三重反核平和マラソン&ウォーキング(2018.07.12)
2018年7月1日、「第35回三重反核平和マラソン&ウォーキング」が開催されました。今年も鈴鹿市・津市・松阪市から後援が得られました。今回は梅雨の中休みでの開催……

三重ランニングセンター 2年ぶりにマラニック開催(2018.06.03)
2018年6月3日、三重ランニングセンターは2年ぶりにマラニック(マラソン+ピクニック、景色を見ながら楽しく走るスタイル)を実施しました。 参加者10名が……

みずまき月例マラソン記録(2018.05.29)
第14回みずまき月例マラソン 2018年6月17日(日) [gview file="http://www.njsf.net/zenkoku/wp-conten……

紀ノ川に沿って平和をアピール~和歌山平和マラソン(2018.05.27)
2018年5月27日、第15回和歌山反核平和マラソン後半はかつらぎ町~和歌山城まで約40kmを核兵器廃絶をアピールして走りました。参加者18名(ランナー、ボラン……

核兵器のない世界にむけて雨のなか走る~和歌山平和マラソン(2018.05.13)
和歌山での第15回反核平和マラソン前半(高野町からかつらぎ町まで)が2018年5月13日に開催されました。出発地の高野町役場では、町長のメッセージを辻元……