ABOUT US Japanese English Korean
鴻若g初g 違g
被災者救援・復興そしてスポーツの再生・再開を
2011年4月10日 新日本スポーツ連盟 第4回理事会

 新日本スポーツ連盟は、4月9日、10日、第4回理事会を開催し、現地の被災状況の報告を受け、被災者の救援と復旧、東北各スポーツ連盟への支援とスポーツの再生を応援する方針や対策を検討し決定しました。その主な内容は以下の通りです。

スポーツの絆を生かし、すべての被災者への長期的な支援活動をすすめる

(1)東北を中心とするすべての被災者の救援・復興のための募金活動を継続的・長期的に取り組むことを広くスポーツ愛好者によびかける。スポーツ用具の支援など種目の特性を生かしたとりくみもすすめる。

(2)スポーツ連盟として、ボランティアを募集し派遣する。全国災対連(災害被災者支援と災害対策改善を求める全国連絡会)を通じて派遣するとともに、スポーツ連盟独自のスポーツボランティアの派遣準備もすすめる。そのための登録を開始する。

(3)東北の各スポーツ連盟の維持存続のための独自の支援活動として、連盟分担金と「スポーツのひろば」購読料の免除(各1年間)、各県連盟維持費の助成、連盟被災者への見舞金の支給をおこなう。

(4)被災者の救援は長期にわたってすすめることが必要であり、各種のスポーツ大会や行事を、被災者の救援・復興をはげます取り組みとして行うことをよびかける。そのための統一ロゴやステッカーを作成し配布する。

震災後のスポーツ大会・行事の再開・開催について

 スポーツ連盟は、すべての人が出来るだけ早期にスポーツ活動を含む「日常生活」を取り戻すことが大切であると考えます。スポーツが人々の生活にとって必要不可欠な文化的な営みであるとすれば、様々な暮らしの障害を克服することと並行してスポーツ活動への参加の条件を切り開くことがスポーツ団体の役割であり、スポーツ連盟はそのために力を尽くすものです。

 同時に、スポーツ大会・行事の再開・開催に当たっては、具体的な被害の実態や復旧の状況、被災者の心情にも配慮しつつ地域的個別的な判断をすることが必要だと考えます。

(1)主要な被災地である岩手、宮城、福島の場合  電気、水道、ガスなどの基本的なインフラの回復、スポーツ施設の安全点検と貸し出しの再会、基本的な公共交通手段の復旧、勤務への復帰と余暇時間の確保などの点である程度の改善がすすむこと、さらに被災者の心情などを含め総合的に判断することが必要であり、最終的には、当該地方・地域の連盟組織が判断することとします。

(2)首都圏エリアについて  首都圏エリアでは、3月13日を境に、東電の福島第1原発の事故による放射能汚染の危険性をはじめ計画停電と交通機関の運休が広がり、最悪の事態に至る危険性が指摘されました。3月14日の理事長声明で首都圏エリアにおいては「当面、原則として中止、延期」を要請したのは、こうした深刻で異常な事態の変化に対応するものであり、単純に「自粛」を求めたものではありません。
 福島第1原発の放射能漏洩事故は、現在も危機を脱したとはいえず、収束は長期にわたることが明白になりつつあります。同時に、最悪の事態を回避する関係者の必死の努力、多くの市民と関係者の協力よる節電などによって電力の供給と交通機関はある程度安定した状況となり、自治体の公共スポーツ施設の営業も夜間を除き再開されようとしています。こうした点から、首都圏エリアにおいて、スポーツ活動を行う基本的な条件が整ってきており、いたずらに「自粛」を強要するのではなく、通常のスポーツ活動を再開することとしたいと考えます。

(3)2011年第29回全国スポーツ祭典について
 東北ブロックでの開催を予定していたが、東北ブロックの実行委員会の申し出もあり「東北開催を断念する」ことを確認しました。同時に、第29回全国スポーツ祭典を「東北復興の全国スポーツ祭典」とし、すべての全国種目組織、都道府県連盟があい協力して開催すること、そのため、従来の「ブロック開催方式」の枠をこえてすべての都道府県連盟から自主的な立候補を募り全国各地で被災地復興とスポーツ再生をかかげた「統一的な祭典」を開催することを決定しました。さらに、東北においても生活の再生、地域の復興の進展状況を考慮し、開催の可能性についても検討することとなりました。






鏤 医垩2017綛5
No.497
膃31純鴻若腑吾鴻若祉鴻若若腴倶紊т鐚閍純c閿潟帥わ延根篌眼荐鐚潟若綵16篋阪吟c!?鐚鴻緇鴻鐚153040鐚
» 莖取活昭帥祉<
» 潟若羈
» 腴∴帥
» 紊т違泣潟荐篋綺


井ユ鴻若gゃ帥
twitter.com/sportsrenmei


Copyright (c) New Japan Sports Federation. All rights reserved.